ふるさと納税で賢く税金を収めて特産品をもらいましょう

本来の納税とは

納税は私達国民の義務であり、現在ではふるさと納税といった自分の故郷にあたる都道府県や市町村に税金を納める方法があります。しかし、このふるさと納税は全員が賛成をしているわけではありません。

» readmore

各地の特産品

ふるさと納税をすることで、各地で取れる野菜やお肉、魚介類などを貰うことができます。また、郷土料理をもらうこともできます。ふるさと納税をすることで、お得に納税することができます。

» readmore

ふるさと納税の色々

実際のふるさと納税の仕組みや内容について理解している人は多くはいません。ふるさと納税の内容や仕組みについて理解し、自信がふるさと納税を行うことになった時に参考にして下さい。

» readmore

ふるさと納税の手続き

ふるさと納税とは

ふるさと納税は、地方自治体へ寄付金を贈ることです。しかし、ただの寄付金とは異なります。ふるさと納税を行なう事で住民税などの税金を控除してもらえるのです。また、税金の控除だけでなく、寄付金を贈った地方自治体から、お礼の品として地方の特産品をもらうことが出来ます。得ることが出来るメリットが多いと言えます。しかし、実際にこの制度を利用しているひとは、ごくわずかということが調査の結果わかっています。「ふるさと納税」の制度はわかるが、手続き方法がわからないから制度を利用してないとい人が多いのです。

手続き方法について

「ふるさと納税」の手続きは簡単に行なうことができます。税金が関わってくるから手続きがややこしかったり、難しかったりするのではと考える人もいますが、そのようなことはありません。まず、寄付金を贈りたい地方自治体を決めます。自分自身の出身地以外の自治体に贈っても問題はありません。最近では、お礼の品で貰える特産品で自治体を選ぶ人がほとんどです。地方自治体が決まれば、専門の窓口や銀行振り込みなどで寄付金を贈ります。地方自治体によって寄付金の贈り方が異なるため、事前に役所などで確認するとよいでしょう。寄付をした際には、寄付したことを示す証明書の発行が必須です。確定申告の際に利用するため、保管しておきましょう。そして、確定申告の時に証明書を提出すれば、控除を受けることができます。

寄付する事で得られるメリット

寄付するだけなら、あまり積極的に動く人は少なかったかもしれません。しかし、ふるさと納税なら寄付した分だけのお礼を貰うことが出来るのです。税金の免除や様々な商品として返ってきますので、寄付しても自分がマイナスになる事はないでしょう。商品についてはは、主にその地域ならではの物となります。ふるさとを意識した商品なので、喜んでいる地元の人は多いです。また、消費税が上がった今、税金の免除を望む人は多いです。税金の免除と商品の選び方は寄付した額によっても変わってきますので、まずはいくらの寄付を行うのかを決めましょう。それに応じた特典が一覧としてわかるので、それからゆっくり選んでいくと良いでしょう。

↑ PAGE TOP